For Safety Cruising

プレジャーボートの安全な運航、事故防止、漁業との共生のための調査研究、啓発を行っています。

詳しくみる

About Us

全国PB安全会について

近年の海上保安庁の統計によれば、プレジャーボートや遊漁船の海難事故は他の船舶に比べて最も多く、引続き高い水準で発生しております。

また、海難審判庁の統計によれば、中でも見張り不十分による衝突事故が多いことが報告されています。

このような中で、プレジャーボートオーナーの皆さまが安心して海洋レジャーを楽しまれるためには、プレジャーボートの安全な運航や事故防止などについての様々な情報がより一層身近にあることが求められております。

ところで、地域によっては、海面利用などの問題で漁業者とトラブルになってしまう場合もあるようです。

国の水産基本法に基づく水産基本計画には「都市と漁村の共生と交流を図るため、ブルー・ツーリズム(漁村における滞在型の余暇活動)の推進、漁業体験や水産物の直販の促進その他都市と漁村との交流機会の確保及び交流の場の整備を図るとともに、都市と漁村の交流を担う人材の育成等を推進する。」と規定され、都市と漁村の交流の原点ともいうべきプレジャーボートと漁業がより一層全国的に交流することによって共生されていくことが求められております。

このような中で、全国プレジャーボート安全会は、プレジャーボートの安全な運航及び事故防止並びに漁業との共生のための調査研究並びに啓発を行うことを目的として、正会員のプレジャーボートオーナーの皆さま向けに、「安全運航・事故防止・漁業共生」をキーワードにして会報誌の配布などを通じ情報をお届けしてまいります。

会 長
戸田 滿弘

会長挨拶

評議員

新田 肇
堀井 俊志
西谷地 晋臣
宮脇 徹
亀田 成志
明比 卓美
山野 茂浩
佐藤 由信

監事

湊川 良介

賛助会員

アクア船舶鑑定㈱
東京海上日動火災保険㈱
㈱エフ.ブイ.アイサービス
日本漁船保険組合

規 約

全国プレジャーボート安全会
規約
PDF


【会報誌】プレジャーボート倶楽部通信

プレジャーボート倶楽部通信はPDF形式で作成されています。
ご覧いただくには、Readerが必要です。

第14号

第13号

第12号

第11号

第10号

第9号

第8号

第7号

バックナンバーをご覧になりたい方は、メールにてご連絡下さい。
メールアドレス: pb-hoken@ghn.or.jp

PB責任保険・PB総合保険
パンフレット

PB責任保険・PB総合保険は20トン未満のレジャー艇及び 5トン未満の営業艇(遊漁船・旅客船)向けの保険です。
PB乗客賠償責任保険は、5トン未満の遊漁船または旅客船向けの保険です。

PB責任保険・PB総合保険
PB乗客賠償責任保険
PB責任保険・PB総合保険
PB乗客賠償責任保険